読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cows-Net

ドイツ生活、東京、南インド、ヨガや瞑想などなど、日々の生活から豆知識まで

ドイツで配偶者VISAへの切り替え申請に行く!ーVISA取得までの道のり①

こんにちは。

少し前後いたしましたが、先日配偶者VISAの申請のため、外国人登録局/Ausländeramtへ行きました。

実は入国後一週間してすぐ行ったのだけど、水曜日定休とかいう謎のお役所ルールにより締まっていたというね。行かれる方、営業時間にお気を付けください。。。

 

 

f:id:ayacows:20170122011911j:plain

外国人登録局/Ausländeramtが入っている建物入口

 

 

日本人によってヨーロッパは90日以内ならVISAなしで入国可能な国でもあります。

日本国内からドイツ大使館を通しても配偶者VISA申請は可能なのですが、市によって提出書類が変わるらしいのでドイツ現地で申請した方がいいという情報を元に、私もドイツ国内で申請をすることに。

 

必要書類については旦那くんがせこせこやっていたのでうろ覚えのため、ご参考程度に・・・( ´∀`)

 

・給料明細三ヶ月分★

・口座残高証明★

・アパート賃貸証明書★

・ドイツでの保険証(裏表)

・保険会社からの証明書

・住民登録時の書類

・翻訳とアポステーユ付き戸籍謄本

・パスポート(入国スタンプページも)

・ドイツ語能力証明するもの

※すべて原本とコピー要

 

 

★マークは旦那くんの書類でわたしのドイツ国内滞在を保証するための書類であろうと推測されます。

ちなみに旦那くんのパスポートも身分証確認のためか確認されましたがコピーは要請されませんでした。

 

実は合計で3回、外国人登録局には行っていて(閉館日含むw)

2回目は書類の確認をしてもらい、足りない書類を持って三度目の正直と挑んだわけですが・・・

 

 

 

 

無事、提出完了!

 

ワーイ!

 

 

申請代金の支払いをしに、住民登録をした建物まで移動し

(この書きぶりからわかるように別の建物。徒歩3分程度)

支払いを済ませ、そのレシートを持って再度外国人登録局まで戻る。

・・・・(;´∀`)

 

借りのVISAを発行してもらい、本日終了!

 

その際、言われたことが

「現在は90日以内だから国外旅行もEU各国内ならOK

「だが、90日以上経っても新しいVISAが届かない場合にドイツ以外の国には行けないよ!」

とのお達し。

 

了解でやんす!

 

「しかし、かなり早く来たね。。。まだ入国して一ヶ月も経ってないね。普通みんなギリギリにくるから、そのときは余計なこと聞いたりしないで急いで発行するからスムーズなんだよね。」

っと謎の御進言。。。

なんとなくわかる気がするが・・・

 

 

と、ともかく無事に終了。

あとはVISAがくるのを待つだけです。

 

 

 

と、このときのわたしは、先に何が起こるかも知らずにのほほんとしていたのであった・・・

 

つづく・・・

ayacows.hatenablog.com