読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cows-Net

ドイツ生活、東京、南インド、ヨガや瞑想などなど、日々の生活から豆知識まで

ドイツは日本より小さい!国土と平方キロメートルは英語・ドイツ語でなんというか調べてみた。

ドイツという国。

 

そう、それはとても大きいというイメージ。

 

体も大きい。

 

ご飯のサイズも大きい。

 

そして国土も大きい。

 

ん?

 

本当に大きいのか。。。?

 

 

ぶっぶー !

 (;゚Д゚)エエー.

 

そうなんです。驚きです。

少なくとも昔住んでたのに今まで知らなかった・・・(* ;´ Д ` *)ハズイ・・・

 

 

日本はドイツより約2万平方キロメートル大きい

 

日本 :377,972k㎡(62位)

ドイツ:357,121k㎡(63位)

 

38万平方キロメートルの日本と

36万平方キロメートルのドイツ

 

その差、約2万平方キロメートル

 順位もお隣同士の僅差で日本が少し大きいという結果なのですな・・・

 

 

って言葉で見てもイメージが湧かない方にはどうぞこちらをご覧あれ。

f:id:ayacows:20170130183149p:plain

黄色いのが日本。

日本って長いから大きく見えないけど、実際に目で見て比較すると納得できるのです。

意外とヨーロッパって大きくないし、日本って意外と大きい?

ぎゅっと丸めたらわかるか。

 

 

そしてこのサイト、本当に優秀で各国の大きさを簡単に比較できちゃう。

thetruesize.com

使い方は簡単で、左上に出てくるボックスに国名を打ち込めばOK!

(英語での入力のようです。)

 

 

遊んでみた。

f:id:ayacows:20170131172832p:plain

アメリカ(オレンジ)とオーストラリア(ピンク)と中国(青)。

意外なことにだいたい同じ大きさに見える!

そしてベースはアフリカ大陸なんだけど、その大きさったらない。

でかー。

アフリカ大陸と比べちゃうと中国とか小さく見える・・・

ちなみに上の方にいる黄色枠の黄緑色の物体はアルメニアでアメリカって打ちこんだらアルメニアが選択されていたという落ち・・・アメリカはちなみに英語でU.S.A(UnitedUnited States of America)でやんす・・・

 

 

それはさておき

国土の大きさの違いはドイツ人にとっても日本人にとっても少し驚きなので、知っておくと、海外での会話に花が咲く(かも)

 

でも会話の際に英語でなんて言ったらいいのかわからなかったらアレなのでついでにお勉強しておきましょうか。

 

英語で国土はなんというか

国土「Area(エリア)」

人口「Population(ポピュレーション)」

平方キロメートル「Square Kilometer(スクエアキロメーター)」

 

 

ドイツ語バージョン

国土「äche(エーヒェ)」

人口「Einwohnerzahl(アインヴォーナーツァール)」

平方キロメートル「Quadratkilometer(クワドラトキロメーター)」

 

 

ちなみに各国名の英語ドイツ語リストは(上記のアルメニア事件により自分のために)作成中!

できたらあげます。簡易版になると思いますが、よろしければご活用あれー。

 

 

 

余談。

先週からドイツ語クラスがスタートしているのだけど(別途書きます)、クラスメートの国籍がかなりバラエティに飛んでいる。

慣れてくれば徐々に推測はできるかもしれないけど、今の所、わたしの能力では見た目じゃ判別するのはかなり難しい。。。

 

本当に色々なパターンがあって

見た目超絶南インド人が「両親はインド出身だけどわたしはイギリス国籍」

とか

イタリア人っぽい人が「アルゼンチンから来たけどスペインのパスポート持ってる」

とかとか。

 

 (;´゚д゚`) 何ですか、そのコンビネーション

っていうイレギュラーのオンパレードで「普通」なんていう概念が通用するわけない。

それと同時に国がどこにあるのか、話されている母国語は何なのかなど色々勉強になる。

 

アクセントが強すぎて彼がモルドバ人だと判明するまで一週間かかるとか

さらにモルドバがどこに位置しているのかわからない人続出とか

彼と仲良しのトルコ人もアクセントがすさまじく、二人でよくドイツ語で話しているのだけど注意深く聞かないと二人の世界には入っていけないとか

 

モロッコ人がフランス語とアラビア語しか話さないので英語はだめとか

 

ブルガリア人がなぜかいつも日本で言う「どぼん」の席に座るとか

 

ネタの宝庫。

 

大好きです、ドイツ語コース。

 

 

余談で話が完全に逸れたー

長くなったので、ここいらでおしまい。

 

チュース。